News Ticker

クリスチャンの語源とは?

2015年6月17日 // 11 Comments

クリスチャンの語源 キリスト教徒、キリスト教の信者のことをクリスチャンと言います。 このクリスチャンという単語が一番最初に使われだしたのはいつだか分かりますか?   使徒行伝11章26節 :26)彼を見つけたう [...]

[ザアカイ③]イエス様との出会い

2015年6月13日 // 5 Comments

さぁ、ザアカイは遂にイエス様と出会うようになります。 ルカによる福音書19章5〜7節 :05)イエスは、その場所にこられたとき、上を見あげて言われた、「ザアカイよ、急いで下りてきなさい。きょう、あなたの家に泊まることにし [...]

[ザアカイ②]いちじく桑とはどのような木なのか

2015年5月21日 // 7 Comments

いちじく桑の木に登ったザアカイ さてザアカイの町にイエス様がやってきました。町中はイエス様が来られるということで大騒ぎです。 ザアカイもイエス様が気になったようです。イエス様がどのような人なのか見たいと思って一目見ようと [...]

聖書を読むことは神様と会談すること

2015年5月5日 // 7 Comments

電車の広告にこういうのがありました。 電車広告 『良書を読むということは、その著者である過去のすぐれたひとたちと会談するようなもの』 方法序説|デカルト   流石、偉大な哲学者は言うことに味があります。確かに著 [...]

The Bible~本の中の本~

2015年5月1日 // 4 Comments

聖書は英語で「the Bible」です。 「The book of books」とも呼ばれ、本の中の本、書物の中の書物とも言えるのが聖書です。   聖書はギネスブックに登録されている! 実は聖書は「世界一発行さ [...]

[ザアカイ①]取税人のかしらザアカイ

2015年4月25日 // 2 Comments

取税人ザアカイ イエス様がエルサレムに行かれる途中、エリコという町を通るようになります。 (イエス様はその後、十字架に架かるようになります) エリコという町にはザアカイという一人の取税人がいました。   ルカに [...]

新渡戸稲造とキリスト教

2015年4月24日 // 6 Comments

新渡戸稲造 明治〜昭和初期の農業経済学者・教育家(1862〜1933年)   新渡戸稲造は、明治・大正期の教育家であり、国際連盟事務局次長としても活躍した人物で、旧五千円札の肖像ともなっているので、その顔にはた [...]

[聖書の動植物①]トウゴマ

2015年4月21日 // 3 Comments

聖書の中心人物シリーズ:ヨナ篇でヨナ書について書きましたが、ヨナ書4章を見るとトウゴマという植物がでてきます。 今日はこのトウゴマという植物について書きたいと思います。   トウゴマ(唐胡麻、学名:Ricinu [...]

モーセ五書とは?

2015年4月19日 // 3 Comments

さて、いきなりですがこちらは聖書のどの部分だか分かりますか?   こうしてヨセフは百十歳で死んだ。彼らはこれに薬を塗り、棺に納めて、エジプトに置いた。 さて、ヤコブと共に、おのおのその家族を伴って、エジプトへ行 [...]
1 4 5 6 7 8