News Ticker

[今週の聖句]信仰とは何か

2015年10月3日 // 0 Comments

毎週恒例の主日の御言葉の聖句を熟考するシリーズです。 明日の御言葉の聖句はこちらです。 マルコによる福音書9章23節 :23)イエスは彼に言われた、「もしできれば、と言うのか。信ずる者には、どんな事でもできる」。 今日は [...]

人間として神となる方法

2015年10月2日 // 0 Comments

人間が神となる方法があります。 このようなことを言うと異端だ、カルトだなどという人が少なからずいそうですが。 これは聖書に書かれていることです。 ヨハネによる福音書10章34〜36節 :34)イエスは彼らに答えられた、「 [...]

感謝の生、義人の生

2015年9月30日 // 0 Comments

聖書を感謝という切り口で二分してみると、感謝する生を生きた人と感謝しない生を生きた人がいました。 ダビデは感謝の生を生きた人の代表的な人物だと言えると思います。 ダビデは詩篇の中でこのような詩を残しています。 詩篇100 [...]

[今週の聖句]神の賜物、永遠な命

2015年9月26日 // 0 Comments

明日、キリスト教福音宣教会では以下の聖句をもとにして御言葉が伝えられます。 明日の礼拝を前にして、この聖書の箇所を深く考えてみたいと思います。   ローマ人への手紙6章23節 :23)罪の支払う報酬は死である。 [...]

[愛の章①/コリント第一13章]愛がなければ…

2015年9月22日 // 0 Comments

コリント人への第一の手紙13章は愛の章と言われています。 何回かに分けて、この章を深く見ていきたいと思います。(シリーズ:愛の章)   コリント人への第一の手紙13章 :01)たといわたしが、人々の言葉や御使た [...]

[今週の聖句]未来に備えること

2015年9月21日 // 0 Comments

今週、キリスト教福音宣教会の私たちの教会では「現在が結局を決定する」という主題で御言葉が伝えられました。 核心的な内容としては、こんな感じでした。 将来のこと、未来のことを考えずに、今が良ければ良いという考えで刹那的な生 [...]

エル・グレコ「受胎告知」の魅力 〜大原美術館にて

2015年9月12日 // 0 Comments

岡山は倉敷には大原美術館という美術館があります。 この美術館は岡山の実業家・大原孫三郎と画家・児島虎次郎によって設立されました。   大原孫三郎は倉敷絹織(現在の株式会社クラレ)を創業するなど岡山の実業家でした [...]
1 2 3 4 5 6 8