News Ticker

The Bible~本の中の本~

聖書は英語で「the Bible」です。

「The book of books」とも呼ばれ、本の中の本、書物の中の書物とも言えるのが聖書です。

 

聖書はギネスブックに登録されている!

実は聖書は「世界一発行されている本」としてギネス・ワールド・レコーズに登録されています。

1年間に世界中で約6億3300万冊が配布・販売された(2000年)くらいですから、どれほどでしょうか!!

 

聖書の語源

聖書(bible)の語源は、ギリシャ語の「biblo」からきており、「パピルスに文字を書いたもの」を意味します。

その語源からも想像できるように、最初に聖書が記録された紙はパピルスでした。
※パピルスは紀元前3000年ごろエジプトにおいて考案されました。草の髄を縦に裂いて重ね、シート状にして作ります。

 

 

聖書については過去の記事も参考にしてみてください。

聖書の訳の違いについて[口語訳/新共同訳/文語訳/新改訳etc]

 

歴史書でもあり、宗教書でもあり、偉人伝でもあり、自らの人生に大きな影響を与える聖書。

ぜひ一度お読みになってはいかがでしょうか?

キリスト教福音宣教会-ブログ村応援


About ichiro (77 Articles)
30歳会社員。大学生の時に聖書と出会い、信仰を持つようになりました。 このサイトを通して多くの方に聖書の良さをお伝えできたらと思っています。 日本キリスト教福音宣教会所属。 最近はYouTubeクリエイターとして動画もアップ中!

4 Comments on The Bible~本の中の本~

  1. 聖書、日本人には少し遠い存在というか、知らない人もいますよね。
    世界では一番の存在なのに、、、

  2. 年6億…。すごい量ですね。

  3. 聖書がもっと身近なものになればいいですね

  4. 10代でも、40代でも、80代でも、
    年齢を問わず、人生に教訓と光を照らす書物。
    わが人生の中で、この聖書に出会えたことに、心から感謝しています。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*