News Ticker

[今週の聖句]今の時の逃すな!

毎週恒例の主日の御言葉の聖句を熟考するシリーズです。

明日の礼拝での聖句はこちら。

 

エペソ人への手紙5章16節

:16)今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。

この聖句を理解するためには前後の文脈も合わせて読む必要があるでしょう。

 

エペソ人への手紙5章8〜21節

:08)あなたがたは、以前はやみであったが、今は主にあって光となっている。光の子らしく歩きなさい-

:09)光はあらゆる善意と正義と真実との実を結ばせるものである-

:10)主に喜ばれるものがなんであるかを、わきまえ知りなさい。

:11)実を結ばないやみのわざに加わらないで、むしろ、それを指摘してやりなさい。

:12)彼らが隠れて行なっていることは、口にするだけでも恥ずかしい事である。

:13)しかし、光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。

:14)明らかにされたものは皆、光となるのである。だから、こう書いてある、「眠っている者よ、起きなさい。 死人の中から、立ち上がりなさい。 そうすれば、キリストがあなたを照すであろう」。
:15)
 そこで、あなたがたの歩きかたによく注意して、賢くない者のようにではなく、賢い者のように歩き、

:16)今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。

:17)だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。

:18)酒に酔ってはいけない。それは乱行のもとである。むしろ御霊に満たされて、

:19)詩とさんびと霊の歌をもって語り合い、主に向かって心からさんびの歌をうたいなさい。

:20)そしてすべてのことにつき、いつも、わたしたちの主イエス・キリストの御名によって、父なる神に感謝し、

:21)キリストに対する恐れの心をもって、互に仕え合うべきである。

 

これはパウロがエペソのキリスト共同体に対して書き送った書簡になります。

以前は暗闇の世界にいたけれども、主に出会って、キリストによって光の世界に移るようになった私たち。

その私たちに対して、どのように生きるべきかを指南してくれるものになります。

暗闇から光に移った私たち。もう二度と暗闇に戻ることなく光の子として生きましょう!

暗闇との決別と、光の道を行く決心をすることができる聖句ではないでしょうか。

そして、今という時。二度と来ることのないこの貴重な時を無為に過ごさずに生きるべきであると悟らされます。

 

今日はここまでです。それでは〜

 
キリスト教福音宣教会-ブログ村応援
 


About ichiro (77 Articles)
30歳会社員。大学生の時に聖書と出会い、信仰を持つようになりました。 このサイトを通して多くの方に聖書の良さをお伝えできたらと思っています。 日本キリスト教福音宣教会所属。 最近はYouTubeクリエイターとして動画もアップ中!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*